HOME > 施工実績ギャラリー:施工実績 > ヤマトシロアリ(羽あり)による住宅被害画像

ヤマトシロアリ(羽あり)による住宅被害画像

ヤマトシロアリの羽アリが、ゴールデンウィーク頃から大発生しております。

今年の5月は、新規のお客様のお問い合わせが多い日で1日20数件、平均して10数件ほどお声かけ頂く事が続きました。
5月6月は基本休まず、お客様の困ったを解決する為に20時頃まで手分けして走り回ってます(^^;;


調査では、まず羽アリがどこから飛び出したか?
被害範囲と侵入経路はどこか?
そして、建物の構造をあわせて駆除方法を決定していきます。


シロアリ予防工事は、建物の構造に適した方法で作業マニュアル通りに施工すればOKです。
しかし、シロアリ駆除工事は、一件一件調査してから駆除方法を考える必要があります。
建物の構造によっては、床下や天井に点検口を新設したり、内基礎を広げたり、床や壁に穴をあけたり、天井裏の処理が必要だったり様々です。

写真のように、雨漏れとシロアリ被害で柱が無くなってしまうと、大工さんに壁をめくってもらい補修工事が必要なケースもあります。
できれば被害が進行してしまう前に、予防処理や早期発見で駆除工事するのが理想です。

大切なマイホームの長期維持管理として、ご自分でも良いですし、当社のような業者に声をかけて、定期的に床下や外回りの点検をしましょう!!

(株)ヤマト白蟻研究所では、関西圏内は調査、お見積もりまで無料で対応しております。


メール、LINE、電話、メッセージ等お気軽にお問い合わせ下さいませm(_ _)m

動画コーナー
スタッフ紹介

ヤマトシロアリ研究所
〒587-0051
大阪府堺市美原区北余部221-28
フリーダイヤル:0120-444-870
TEL:072-361-4614
FAX:072-361-4394
携 帯:090-8235-3118

新築予防について
中古住宅シロアリ調査
お問い合わせはこちらから