HOME > シロアリ被害の写真館:バックナンバー > 室外機裏からイエシロアリ退治写真 和歌山県

室外機裏からイエシロアリ退治写真 和歌山県

室外機の裏から侵入したイエシロアリ@

※写真をクリックすると拡大画像がでます。

室外機裏からイエシロアリ退治写真 和歌山県

▼詳細
写真は室外機の裏のイエシロアリ蟻道です。

本来シロアリは家の中(床下)にいると思われるのが普通なんですが、床下に材木がなかったり薬剤効果が残っている場合などは、外からでも侵入するんです。

そして今回の場合は、畳を中心に食害されていまいた。

シロアリは外気(風、太陽などの光、雨など)を嫌います。

その為、地中から材木までの通り道には必ず蟻道(真空状態のトンネル)を構築します。
だから室外機の裏なんです。

そして、蟻道の中を通って材木を食害します。

私達が、被害がでている家を調査する時には、まず蟻道を探して被害箇所や侵入経路を見つけます。

もしマイホームの床下点検を自分でされる方は、この蟻道が無いかを探して下さい。

もし見つけてしまったら、蟻道を壊さずシロアリ専門会社『ヤマト白蟻研究所』に電話してください。
072−361−4614

写真ガムテープは調査中に蟻道を壊してしまうと、警戒して一時的に他の場所に移動するので、ほんの少しだけ蟻道を崩して薬剤(粉)を注入してガムテープで蟻道をふさぎ様子を見るんです。

動画コーナー
スタッフ紹介

ヤマトシロアリ研究所
〒587-0051
大阪府堺市美原区北余部221-28
フリーダイヤル:0120-444-870
TEL:072-361-4614
FAX:072-361-4394
携 帯:090-8235-3118

新築予防について
中古住宅シロアリ調査
お問い合わせはこちらから