HOME > シロアリ被害の写真館:バックナンバー > 立ち木のシロアリ被害写真 泉佐野市

立ち木のシロアリ被害写真 泉佐野市

立ち木のイエシロアリ被害写真

※写真をクリックすると拡大画像がでます。

立ち木のシロアリ被害写真 泉佐野市

▼詳細
本来シロアリは、廃材や古材などの生立ち木以外を食害することで有名です。

しかし、材木が古くなったり必要な条件が揃えば、生立ち木も食害するんです( ̄[] ̄;)!ホエー!!

生立ち木は、材木中の水分(含水率)が多すぎる為シロアリは食害できません。
 
しかし、表面の水分が少なくなったり弱ってくると、廃材と同じように食害されやすいのです。


マイホームの敷地内に、蟻道で覆われた材木があれば注意してくださいネ(*´ρ`*)


イエシロアリは、食害している立ち木や切り株周辺に巣を構築する事が多いんです。


そして、イエシロアリは約100mまで地中に蟻道のトンネルを延ばして食害するんです!!!!


巣の中には100万匹以上のイエシロアリが生息します。


それに、海外でもかなりの被害をだしてて、太平洋の島々、ハワイ、アメリカ南部、アフリカにまで広がっています。
動画コーナー
スタッフ紹介

ヤマトシロアリ研究所
〒587-0051
大阪府堺市美原区北余部221-28
フリーダイヤル:0120-444-870
TEL:072-361-4614
FAX:072-361-4394
携 帯:090-8235-3118

新築予防について
中古住宅シロアリ調査
お問い合わせはこちらから