HOME > シロアリ被害の写真館:バックナンバー > 河内長野市 大手他社施工後のシロアリ予防工事

河内長野市 大手他社施工後のシロアリ予防工事

河内長野市H様邸(シロアリ予防工事床下)

※写真をクリックすると拡大画像がでます。

河内長野市 大手他社施工後のシロアリ予防工事

▼詳細
大阪府河内長野市H様邸 シロアリ予防施工

シロアリの種類→ヤマトシロアリ、イエシロアリ

被害箇所→予防の為なし

施工面積(1階床面積)→17坪(56.14u)

施工金額→¥89.000−(税込み)

スタッフ数→3名

施工時間→9:00〜11:30(2時間半)

保証内容→5年間、補修300万円の4社協同保証(当社、薬剤メーカー、薬剤販売会社、保険会社)、3年目『中間点検』5年目『最終点検』の無料アフターサービスがついています

施工状況→築年数が約20年位の家でした。

T様は10年ほど前からシロアリ業界大手のS会社で床下点検をしてもらい、シロアリ防除と床下全面に調湿剤と床下換気扇5台(吸気、排気、撹拌)とプラスチック床束補強を2部屋されていました。

その効果は持続していて、床下はとても乾燥していました。

しかし、実際にこんなにもたくさんの換気扇や調湿剤が必要だったのかは疑問が残ります。

(株)ヤマト白蟻研究所の床下改善方法は、まず一番効果が現れやすく床下環境改善効果がバツグンの換気扇を1台から2台(家の大きさや湿気具合で調整)取りつけて、1か月ほど様子をみます。
その後点検してみると、ほとんどの家の床下は環境が改善されています。

環境が改善されていれば、それ以上の調湿剤や換気扇は必要ありません。
お客様にとっても無駄な出費をせずにすみますし、むやみに床下を乾燥させすぎるのも、家や床下にとってよくありません。


T様邸のシロアリ予防工事は、前回S会社がシロアリ防除工事をした際に要所要所ドリルで穴をあけて木栓を詰めています。
その木栓をもう一度抜いて、木部処理薬剤を注入吹き付けします。
その後、床下全面に土壌処理薬剤を散布します。

床下から薬剤が届かない、土間風呂、土間トイレ、玄関周り、ポーチ柱は壁に3.5ミリの小さい穴をあけて、特殊な拡散ノズルを入れて薬剤を注入し、きれいに補修します。

スタッフ紹介

ヤマトシロアリ研究所
〒587-0051
大阪府堺市美原区北余部221-28
フリーダイヤル:0120-444-870
TEL:072-361-4614
FAX:072-361-4394
携 帯:090-8235-3118

新築予防について
中古住宅シロアリ調査
お問い合わせはこちらから