HOME > シロアリ被害の写真館:バックナンバー > アメリカカンザイシロアリの糞 乾材白蟻被害写真 

アメリカカンザイシロアリの糞 乾材白蟻被害写真 

アメリカカンザイシロアリの糞 被害写真

※写真をクリックすると拡大画像がでます。

アメリカカンザイシロアリの糞 乾材白蟻被害写真 

▼詳細
写真は、文化住宅2Fの玄関枠の材木からアメリカカンザイシロアリの糞が落ちている写真です。

このアメリカカンザイシロアリはまだ認知度が低く、シロアリ業者の中でも駆除方法が確立されておらず、完璧な駆除が難しいとされています。


そして、最大の問題は初期の被害に気付かない。

アメリカカンザイシロアリについての情報が極端に不足している。

シロアリ専門家でも通常のシロアリ調査では発見できないなど問題があります。


当社では、10年ほど前から何度もアメリカカンザイシロアリの調査、駆除を経験し研究して独自の駆除方法で、かなり高い確率で駆除に成功しています。


もし、写真のような糞を見つけられたら、まず当社にお電話下さい。

糞が出るということは、かなりアメリカカンザイシロアリの滞在期間が長いことが考えられますので、早急な対策が必要です。


目に見える材木の被害がないからと安心せず、まずは専門家の調査をお願いします。

スタッフ紹介

ヤマトシロアリ研究所
〒587-0051
大阪府堺市美原区北余部221-28
フリーダイヤル:0120-444-870
TEL:072-361-4614
FAX:072-361-4394
携 帯:090-8235-3118

新築予防について
中古住宅シロアリ調査
お問い合わせはこちらから