HOME > シロアリ被害の写真館:バックナンバー > アブラムシ大量発生 駆除写真 害虫駆除

アブラムシ大量発生 駆除写真 害虫駆除

アブラムシ大量発生駆除施工

※写真をクリックすると拡大画像がでます。

アブラムシ大量発生 駆除写真 害虫駆除

▼詳細
アブラムシが大量発生した時に、空き地を管理している方から依頼を受けて、アブラムシ駆除をしました。

まずアブラムシとはなにか??と思われる方が多いと思いますので説明から。

アブラムシはカメムシ目(半翅目)のアブラムシ上科 (Aphidoidea) に属する昆虫の総称で、アリマキ(蟻牧)とも呼ばれます。

植物の上でほとんど移動せず、集団で茎に口針を突き刺して師管液を吸って生活し、小型で弱々しい昆虫です。

しかし、繁殖力が強く、農作物につくものでは、作物に害を為し、ウイルス病を媒介することもあるので、農業や園芸の面から害虫として扱われます。

よく小さいときに、ひざ下位まで雑草が伸びた場所に入っていくと、靴下やズボンに緑色の小さい昆虫が数百匹位、緑色に変色する位ついたことはないでしょうか??

あの虫の大量発生なんです。

駆除方法としては、シロアリの薬剤とは違う薬剤を使用して茎の根元からと上から散布します。

そして、隣のオーナー様の家の壁や基礎にも大量のアブラムシが発生していたので、一緒に駆除しました。
動画コーナー
スタッフ紹介

ヤマトシロアリ研究所
〒587-0051
大阪府堺市美原区北余部221-28
フリーダイヤル:0120-444-870
TEL:072-361-4614
FAX:072-361-4394
携 帯:090-8235-3118

新築予防について
中古住宅シロアリ調査
お問い合わせはこちらから