HOME > シロアリ調査

シロアリ調査

シロアリ調査

シロアリの被害の有無、被害の度合い、過去の予防暦、住宅の欠陥など調査しお客様にわかりやすく説明させていただきます。

シロアリの被害が出る前におすすめします

 家主様は木の中、土壌他、住宅の欠陥、クラック、水漏れがないかなど知っておく必要があります。 調査の結果、シロアリの生息がなく予防ができている住宅は特に施工はございませんので当社から無理な営業は行いません。

シロアリ調査はセカンドオピニオン

他社で施工された方、正しく施工されたか?手抜き、やり残しはないか?適正な価格であったか?など調査します。
調査費用は無料です。シロアリのセカンドオピニオンとしてお気軽にご利用ください。

中古住宅を購入を購入される前にシロアリ調査

中古住宅を購入される前にシロアリ調査をお勧めします。住宅購入をお考え方、不動産業者様是非当社をご利用ください。

蟻道の有無をチェック

シロアリが侵入する時につける「蟻道」の有無をチェック致します。

水漏れ箇所は被害にあいやすい

水漏れしている箇所は材木に湿気を含んでいる為、シロアリの被害にあいやすいので、床下点検時には水漏れも含めて調査致します。
また、事前に水漏れ箇所が把握している場合は、点検担当者にお伝え下さい。

配管の隙間や基礎の継ぎ目・ヒビからの侵入

床下がベタ基礎のコンクリートでも配管の隙間を狙ってシロアリが侵入することもありますので蟻道の有無を入念に調査致します。
基礎コンクリートの継ぎ目や隙間を狙って侵入する場合があります。
施工時にはそういった箇所には奥にまで薬を回すために入念に処理させて頂きます。

床下の廃材から侵入するケースも

床下にある廃材から蟻道を形成し、土台や大引等の材木へ侵入する場合もあります。
施工時には、床下の廃材やゴミ等の清掃も併せて行います。

床下だけではなくお家の外周も調査

お家の外周においても基礎の立ち上がりに蟻道(シロアリが作る道)を形成して侵入する場合もありますので外周も調査致します。
柵や杭等の地面に直接木材が接している場所はシロアリの被害にあいやすいので施工時にはそういった部分も施工させて頂きます。

スタッフ紹介

ヤマトシロアリ研究所
〒587-0051
大阪府堺市美原区北余部221-28
フリーダイヤル:0120-444-870
TEL:072-361-4614
FAX:072-361-4394
携 帯:090-8235-3118

新築予防について
中古住宅シロアリ調査
お問い合わせはこちらから