HOME > シロアリ被害の写真館:バックナンバー > ヤマトシロアリ駆除工事、21坪、施工工事費掲載

ヤマトシロアリ駆除工事、21坪、施工工事費掲載

堺市東区ヤマトシロアリ駆除工事

※写真をクリックすると拡大画像がでます。

ヤマトシロアリ駆除工事、21坪、施工工事費掲載

▼詳細
大阪府堺市東区S様邸

取引先工務店さんからの紹介で、ヤマトシロアリ駆除物件です。

シロアリの種類→ヤマトシロアリ (被害大きい)

施工面積(1階床面積)→21坪(約69u)(2階建て住宅)

施工金額→¥154.000−(税込み)

スタッフ数→3名

施工時間→9:00〜12:30(3時間半)

保証内容→5年間、補修300万円の4社協同保証(当社、薬剤メーカー、薬剤販売会社、保険会社)
3年目『中間点検』5年目『最終点検』の無料アフターサービスがついています。


工務店さんから、シロアリがいるかもしれないから見てほしいと連絡を受けて調査に行きました。

床下調査時に無数のヤマトシロアリの蟻道があり、食害範囲も広範囲になっていました。

中には束柱が褐色腐朽菌によってモロモロにされて、材木の強度を全く保っていない箇所もありました。

床下木部への穿孔処理(直径8ミリ)を行い、木部薬剤を吹き付け、注入します。
そして、地面全域に土壌薬剤を散布します。

被害箇所付近は特に念入りに処理します。

建物外周も、シロアリが侵入しやすいツタがあれば処分し、杭、木製柵などあれば吹き付け処理します。

当社で発見した補修箇所や食害箇所は、工務店さんが見ても分かりやすいように写真を撮って、シロアリ駆除後交換、補修してもらいました。

マイホームの床下にもぐる事はほとんど無いと思いますので、定期的に当社のようなプロによる診断をする事で、異変に早く気づく事ができます。

理想は1年に1回の床下点検ですが、忙しい方などは3年から5年に1回でもいいので床下のメンテナンスをおすすめします。

シロアリや腐朽菌以外にも、床下配管の水漏れを早期発見できるメリットもあります。

スタッフ紹介

ヤマトシロアリ研究所
〒587-0051
大阪府堺市美原区北余部221-28
フリーダイヤル:0120-444-870
TEL:072-361-4614
FAX:072-361-4394
携 帯:090-8235-3118

新築予防について
中古住宅シロアリ調査
お問い合わせはこちらから